こんにちは。マスター・テッドです。

今日は4月22日 土曜日。明日23日の分も合わせて紹介だ!

週末もがんばってたのしんで参りましょう。

今日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230422

スター・ウォーズ:エピソードⅧ-最後のジェダイよりキャプテン・ファズマのバトン

あれ、ファズマってもっと商品あったような気がするけども・・・。

Google翻訳によると

Captain Phasma wields a specialized quicksilver baton for close-quarters fighting. In its inactive state, a containment field keeps the weapon condensed in its baton form. When activated, the baton extends to its full length, boasting a spearpoint at each end.

キャプテン・ファズマは、接近戦に特化したクイックシルバーバトンを使用します。非アクティブ状態では、封じ込めフィールドが武器をバトンの形に凝縮した状態に保ちます。起動すると、バトンは全長に伸び、両端に槍先があります。

とのこと。

最後のジェダイでのみどころシーンですね。

でもねえ、このファズマの装甲を考えると仕方ないのだけども。

動きが悪いですよね、一連のシーン。

試しに、最後のジェダイでファズマが出てくるところから無音で見てみてください。

けっこう動き、ぎこちない!

やっぱりねえ、音楽に救われまくってるってことがわかります。

 
テッド
キャプテン・ファズマのバトンの構造を詳しく教えて
 
こたえ
キャプテン・ファズマのバトンとは、スター・ウォーズの世界に登場する近接武器の一種です。
ファースト・オーダーのストームトルーパーの司令官であるファズマが使用していました。
バトンはクイックシルバーという素材でできており、折りたたみ式のマイクロメッシュ・マトリックスによって長さを変えることができます。
バトンの先端は密閉フィールドによって鋭い切っ先が形成されており、強力な攻撃力を持ちます。
バトンは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でフィンとの対決で使用されましたが、フィンに敗れた後、崩壊するハンガーに落下していきました。
カレンダーの解説とだいたいおんなじですが、マイクロメッシュ・マトリックスなる用語が出てきたぞ!
また訊いてみたところ
 
こたえ
マイクロメッシュ・マトリックスとは、繊細な織物の構造のことです。
ポリエステルモノフィラメント糸で構成された高精度の繊維織物で、優れた通音性、防塵性及び撥水性を有します。
キャプテン・ファズマのバトンは、このマイクロメッシュ・マトリックスによって折りたたみ式になっており、長さを変えることができます。
現実世界にもあるのねえ。しらんかった!!
説明になってないんですが、まあいいでしょう!!

ファズマってあんまりフィギュア出てない?

そんなことないよなあ。

もっとなかったっけ?

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP