R4-M9 開封レビュー【バンダイ 1/12プラモデル】

こんにちは。マスター・テッドです。

さっき届いたR4-M9の開封レビューを。

記事書きするのを忘れていたので慌てて書いております。

ドロイドコレクションのシリーズも大詰めではないでしょうか。

そろそろスカイウォーカーの夜明け関連商品が発売されるでしょうからしばらくは間が空くのかな。

エピソードⅣ、Ⅴ、Ⅵのドロイドは結構出ましたからね。

次はどうなるのだろうなあ??

個人的にはC2-B5あたりが欲しい。

 

R4-M9

帝国軍のアストロメクドロイドですが。

黒ベースじゃないんですよね。

これは以前紹介したR2-Q2と似たような境遇、ですな。

登場シーンも同時だし。

ってかエピソードⅣのときは黒ベースが帝国軍ドロイド、ってルールがなかっただけかな??

まあ、アストロメクドロイドは好きだから問題ないかな??

 

パッケージ

いつものように外箱から。

R4-M9

R2-Q2のパッケージとすっげえ似てる!

そりゃそうか、同じシーンだろうからね。

 

広告

側面。

劇中の写真がいいですよねえ。

R2-Q2が通り過ぎた後か。

 

このR4-M9、かなり大胆なカラーリングですよねえ。

こういうの見てると、オリジナル配色のドロイドを作りたくなってきますなあ。

 

この緑のライン、ホントに大胆。

マスキングしてシューッとスプレーしたのでしょうねえ。

 

反対面。

R2-Q2と同様、他のドロイドコレクションの紹介はありませんね。

今後、ホントにどうなるかな~~?

 

 

中身

早速中身をば。

広告

3袋からなっていました。

まあ実際、いつものR2ユニットと同じなので目新しい部分はありませんが。

本体の成形色はアイボリー入っててすごくいい感じ!

すぐ作りたい!

 

大胆な緑色部分はシールでの表現ですが。

これ、結構無理あるのかも?

作例では塗装してあるようです。

ワタクシも作る際は塗装したいなあ。

マスキング型紙、作ってみるか??

 

いつ作る?

当分先ですね。

まずはスター・デストロイヤー作りたいし。

そのスター・デストロイヤーも仕事入れ過ぎちゃって作る間がない。

ま、そのうちね!!

投稿者プロフィール

マスター・テッド
マスター・テッド
まいにちたのしく!

広告