こんにちは。マスター・テッドです。

今日は5月2日 火曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230502

スター・ウォーズ:エピソードⅤ-帝国の逆襲よりマイノック

昨日のハン・ソロ絡みでしょうか。

Google翻訳によると

Leather-winged mynocks are parasites that can drain a starship’s energy reserves by chewing on power cables and eating energy conductors. They call deep space home, congregating in asteroid fields and sometimes finding refuge in the stomachs of space slugs.

革の翼を持つマイノックは寄生虫であり、電源ケーブルをかじったり、エネルギー導体を食べたりすることで、宇宙船のエネルギー備蓄を枯渇させる可能性があります。 彼らは深宇宙を故郷と呼び、小惑星帯に集まり、時には宇宙ナメクジの胃の中に避難所を見つけます。

とのこと。

革の翼?まあいいけど、寄生虫なのですね。

こまった奴らです。

こいつのフィギュアあげるよ、って言われてもあまり嬉しくないかもしれません。

変な吸盤ぽい部分が気持ち悪いですよねえ。

そりゃレイアも悲鳴上げるわ。

ただ、これだけでは情報が少ないのでAI様の助けは得ましょうかね。

 
テッド
マイノックは群れで生活する生物でしょうか
 
こたえ

マイノックは、真空空間に生息するシリコン質の寄生生物です。宇宙船や小惑星からエネルギーや物質を吸収して成長し、分裂によって繁殖します。

マイノックは群れで生活することが多く、特にエネルギーが豊富な場所には集まりやすいです。宇宙船に寄生した場合は、大集団で襲ってくることもあります。

マイノックの起源は不明ですが、オード・マイノックという惑星が原住地だと推測されています。しかし、銀河系全域に分布しており、宇宙船への寄生がその拡散に一役買っていると考えられます。

ああ、やっぱり群れで生活してるので。

宇宙ナメクジにはそこそこ居るようでしたからね。

オード・マイノック。聞いたことあるぞ?

 
テッド
オード・マイノックってどの話に出てきましたっけ
 
こたえ

オード・マイノックは、マイノックの起源とされる惑星の名前ですが、実際にはどこの惑星なのかは不明です。スター・ウォーズの映画やアニメでは、オード・マイノックが直接登場したことはありません。ただし、小説やコミックなどの他のメディアでは、オード・マイノックに関する言及や描写があります。

例えば、小説『スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカーの都市伝説』では、ルークがオード・マイノックに行ったという噂が語られます。また、コミック『スター・ウォーズ:ドクター・アフラ』では、アフラがオード・マイノックにある古代遺跡を探索します。さらに、コミック『スター・ウォーズ:エイリアン・アーカイブ』では、オード・マイノックの地図や風景が紹介されます。

これらの作品から、オード・マイノックは荒涼とした岩だらけの惑星であり、マイノック以外にも様々な生物が生息していることがわかります。また、オード・マイノックには古代文明の遺跡や秘密が隠されている可能性もあります。

そうそう、アフラの時に名前聞いたんだった。

スター・ウォーズ世界は広いですなあ。

 

これが一番リアルそうなマイノックフィギュアだった。

リンク先をご確認あれ。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP