こんにちは。マスター・テッドです。

今日は6月6日 火曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230606

スター・ウォーズ:エピソードⅠ-ファントム・メナスよりトワイレック

なんでこの写真?とは思うけど・・・・・。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

Google翻訳によると

These humanoids from Ryloth are tall and lanky, with distinctive prehensile tentacles that grow from the base of the skull. Female Twi’leks are known for their beauty and grace. This makes them desirable as living, breathing status symbols among the galaxy’s most wealthy and corrupt individuals, often dooming them to a life of servitude.
トワイレックは、ライロス星から来た背の高くひょろっとしたヒューマノイドです。頭蓋骨の付け根から生える特徴的な先端が動く触手があります。女性のトワイレックは美しさと優雅さで知られています。これは彼女たちを銀河で最も裕福で腐敗した個人の間で生きた息づく地位の象徴として望ましいものにしますが、しばしば奴隷の生活に縛られることになります。

とのこと。

美人さんの多いトワイレック。

でも男性は醜いタイプが多い。

こないだも書いたけど、ブック・オブ・ボバ・フェットに出てきたサンクチュアリの男性給仕は例外のイケメン。

しっぽ頭もイケメン枠かな??

女性キャラはみんな魅力的ですよねえ、トワイレック。

上にあげたアイラもヘラも美人系だし。サンクチュアリの女主人、ガーザ・フウィップはフラッシュダンスのジェニファー・ビールスだったし。

あ、ヘラはとうとうアソーカで実写デビューですね。

女優さんはユアン・マクレガーの美人奥さんってことで期待大です。

 
テッド
トワイレックの奴隷化はいつから始まったの
 
こたえ
トワイレックの奴隷化は、彼らの母星ライロスが銀河系の富裕層や有力者、特にハットの犯罪組織によって侵略されたことに起因しています。
トワイレックの女性は美人として評価されていたため、しばしばダンサーやステータスシンボルとして奴隷にされました。
16世紀初頭から、アフリカから南北アメリカに向かう最初の奴隷航海が出航し、トワイレックの女性もその中に含まれていました。
クローン戦争期には、ライロスは独立星系連合によって占領され、チャム・シンドゥーラの指揮のもとでトワイレックのレジスタンス運動が発生しました。
銀河帝国の時代には、ライロスは表向きには独立した保護国とされながらも実際には植民地扱いとして多くのトワイレック(特に女性)が奴隷にされました。
反乱同盟や新共和国の成立後も、トワイレックの奴隷化は完全には解消されず、銀河系各地で奴隷商人や犯罪者に狙われる危険にさらされていました。

おいおい!

アフリカって史実とごっちゃになってるじゃないか!

でもまあ、ハット族と帝国が悪いんだな。

それはなんとなくわかってた。

チャムも頑張ってましたもんね。

そういやエピソードⅦ以降、トワイレックって出てきたっけ?

なんか記憶にないぞ・・・・。

ワタクシ的にはトワイレックと言えばこの人。

ジャバ・ザ・ハットの死後はお太りになられていましたからカレンダーの説明にある、 「背の高くひょろっとしたヒューマノイド」からは外れますね。

そもそも、太ったトワイレックってそこそこ居るんじゃないのかな??

この記事は私が書いたとです!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP