こんにちは。マスター・テッドです。

今日は6月17日 土曜日。明日18日の分も合わせて紹介だ!

週末もがんばって参りましょう。

今日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230617

スター・ウォーズ:エピソードⅤ-帝国の逆襲よりバクタ・タンク

なんとも便利な設備だ!

高いねえ。あとで本国のリンクも下に貼ります。

Google翻訳によると

Seriously injured patients are outfitted with respirators and submerged in bacta, a liquid healing agent, inside tall, cylindrical bacta tanks while recuperating. Clone troopers are treated in bacta at facilities such as the Kaliida Shoals Medical Center. After nearly losing his life to a wampa, Luke Skywalker recovers in a bacta tank at Hoth’s Echo Base.
重傷を負った患者は、呼吸器具を装着され、回復中に高い円筒形のバクタ・タンクの中にある液体の治癒剤であるバクタに浸されます。クローン・トルーパーは、カリーダ・ショールズ・メディカル・センターなどの施設でバクタで治療されます。ワンパに命を落としそうになったルーク・スカイウォーカーは、ホスのエコー基地のバクタ・タンクで回復しました。

とのこと。

おなじみバクタ液。

「バクタ・タンクに帰れ!」どいうdisり系のセリフまである世界。

これ、便利だよなあ。

最近、50肩が再発してるしいろいろ健康不安もあるのでこれに浸かりたい。

絶対に高額でしょうけどねえ。

反乱軍本体とか、大名じゃないと保有できないんじゃなかろうか。

そのへん訊いてみましょう。

 
テッド
バクタ・タンクは一般的に普及していましたか
 
こたえ

バクタ・タンクは、バクタと呼ばれる強力な治療媒質で満たされた大型特殊タンクで、致命的な傷や火傷などの治療に用いられました。
バクタは、惑星タイフェラの昆虫型種族ヴラティックスによって生成された合成化学物質で、破損した細胞を探して組織の再生を促進し、傷跡をほとんど残さず急速に成長させる効果がありました。

バクタ・タンクは非常に高価で大きく、一般的に普及していたとは言えませんでした。
主に病院や病院船などの医療施設に設置されており、銀河内乱の最中は反乱同盟軍が慢性的なバクタ不足に悩まされていました。
しかし、バクタ・タンクは多くの命を救う奇跡の装置として知られており、ルーク・スカイウォーカーなどの英雄たちもその恩恵を受けました。

ついでに追加質問候補に挙がってきた事項を訊いてみました。

 
テッド
バクタ・タンク以外にもバクタを使った治療法はあるの?

そりゃあるよね。

 
こたえ
はい、バクタ・タンク以外にもバクタを使った治療法はあります。
例えば、バクタ配合錠という薬があります。
これは、スルファメトキサゾールとトリメトプリムという2種類の抗菌剤が配合された錠剤で、一般感染症やニューモシスチス肺炎の治療や発症抑制に用いられます。
バクタ配合錠は、経口投与することで、バクタが血液中に入り、感染した細菌の葉酸代謝を阻害して殺菌する効果があります。
 
おい!これは現実世界の話じゃないか!!
もっと長い回答だったけど抜粋だけにした。

てっきりバクタ・スーツや某ナース・ドロイドの装備していたバクタ・スプレーかと思ったらさあ。

日本国内よりは安い!

こないだ海外の人の投稿で、これをリアルにしてたのが印象深かった。 

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP