こんにちは。マスター・テッドです。

今日は8月3日 木曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230803

スター・ウォーズ:エピソードⅤ-帝国の逆襲よりダゴバ

なにか困ったことがあるとすぐ朦朧としてベン!ダゴバ!とうわごとを言うの、たのしい。

コレも懐かしいなあ!

ってか、メタコレは写真撮り直して、新記事で全部上げようかと思う位好き。

Google翻訳によると

The swampy planet Dagobah brims with the energy of the Force. Although lacking technological advancements, Dagobah is home to a multitude of reptilian and amphibious species. It is here where Luke Skywalker seeks training from Jedi Master Yoda.
湿地帯の惑星ダゴバはフォースのエネルギーに満ちています。 ダゴバには技術の進歩はありませんが、多数の爬虫類と水陸両生種が生息しています。 ルーク・スカイウォーカーがジェダイ・マスター・ヨーダに訓練を求めるのはここです。

とのこと。

スター・ウォーズの魅力のひとつはいろんな惑星が出ることですよね!

2作目だからというのもあるけど、カブらないというのも偉大。

あ、タトゥイーンとジャクー、パサーナの話はもういいですね。

ダゴバ、狂ったジェダイだかシスだかが訪れて暴れて、ヨーダにやられるって話ありましたよね。

何の小説だっけ。

最近記憶がおぼろげで本当に困る。

#ダゴバの魅力とは?

スター・ウォーズのシリーズに登場した惑星の一つ、ダゴバ。沼とジャングルに覆われた未開の惑星であり、ジェダイのグランド・マスターであるヨーダが隠遁した場所でもある。ダゴバは本当に魅力的な惑星なのだろうか?

私は、ダゴバには魅力があると思う。なぜなら、彼らは以下の2つの点で個性を発揮しているからだ。

  1. 豊かな生態系を持つ ダゴバは文明が無かったが、多種多様な生態系に恵まれていた。ジャングルには大きくよじれた根が特徴的なナールツリーやラーディア・プラントといった植物が生い茂り、沼地には翼を持つ爬虫類動物のボグウイングや巨大な水生爬虫類のドラゴンスネークといった危険な生物が潜んでいた。1 また、この惑星では食用にもなる木の実やキノコ類も手に入った。2 これらのことは、ダゴバが自然のままの状態で残された貴重な惑星であることを示している。
  2. フォースとの深い関係を持つ ダゴバはフォースとの深い関係を持っていた。この惑星はフォースに満ち溢れており、特に悪の洞窟と呼ばれる場所ではダークサイドのフォースが強く感じられた。3 この洞窟はかつてダーク・ジェダイが逃げ込んだ場所であり、ヨーダが彼らと戦ったことでフォースの均衡が保たれていたと言われている。4 ヨーダはこの惑星を隠遁地として選び、ルーク・スカイウォーカーにジェダイの訓練を行った。 これらのことは、ダゴバがフォースと密接に結びついた重要な惑星であることを示している。

以上のように、ダゴバには魅力があると私は考える。彼らは豊かな生態系を持ち、フォースとの深い関係を持っている。彼らは新しい惑星であるがゆえに、スター・ウォーズの世界における個性的な惑星の一種であると言えるだろう。

うん、予想通り!

いいとこ、的なこと書くだろうなと思った。

先に述べてたやつ、ダーク・ジェダイだったのか。

それでもイマイチどの小説だったか思い出せない・・・。

少なくともエピソードⅠ見た後だったことは覚えているのですが・・・・。

MPCのプラモが出てこないかな~と期待したのですが。 

もう絶版だからそりゃ売ってないですよね。

ああいうジオラマプラモ、最近はま~ったくないですもんね。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP