スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(原題)に寄せる期待!!

スポンサーリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

先日、スカイウォーカーの夜明けが地上波初放送されていました。

スカイウォーカー・サーガは完結したわけで。今後新作が作られることは当分ないでしょう。

しかしながらマンダロリアンをはじめとするスピンオフシリーズはたくさんの予定があります。

ここのブログも今後公開・放映予定のスター・ウォーズものにもしっかりフォーカスしていかないとね。

まずはスター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(原題)から。

 

あ、ちなみにこないだの地上波放送、ワタクシは体調良くなくて見なかったのだけれどもね。

その前の週にディズニープラスで流しっぱなしにしてたからいいかな、と。

 

概要

『マンダロリアン』から生まれた新たなオリジナルシリーズ

(スター・ウォーズ公式Twitter@starwarsjapanより)

情報はこれだけ。

あとわかってるのは、「ディズニープラスで配信決定」ということ。

これ、まだ企画中だったのかいな。

いやいや、ある程度固まっていたはず。

あんなウワサ話出てくるくらいだもんね!

 

キャスト

う〜ん、誰が出るのだろう。

順当に行くと、キャラ・デューン登場があったはずなのですが。

先日の記事でも書いたとおり、ジーナ・カラーノの復帰は絶望的です。

ウワサ話だけれど、この作品、キャラ・デユーンを主人公に据えて作るものだった、とか。

そうなるとジーナ・カラーノの降板は結構な痛手ですよね。

あと、出るとしたらマンダロリアン シーズン2で2回登場したカーソン・テヴァ

まるっとしたおじさんで韓国系カナダ人のポール・サン=ヒョンジュ・リーが演じていましたね。

目が綺麗な人だな~と思った。

もしかしたらトラッパー・ウルフも出るかも(笑)

デイヴ・フィローニは乗り気でなさそうだけども。

 

監督も今の時点(2021年3月)では不明。

詳細判明したらここでも紹介していきますね~~。

 

期待

もうね、このロゴ。

なんかトップガンじゃん(笑)

あ、画像は先のスター・ウォーズ公式Twitter@starwarsjapanのものを拝借。

戦闘機モノなのかね??

Xウイング・スターファイターだけじゃなくて、他の戦闘機の活躍にも期待。

トムキャットに対するコルセアみたいな構図でXとAとか、さ~。

タイ・ファイターも唸りまくるんだろうなあ。

 

でも戦闘機の話だけとは限らなくて、新共和国vs帝国残党になっていくのだろうか。

アウターリムではならず者も多そうだし。

そもそもキャラ・デューンが主人公だったらそんなに戦闘機モノじゃないのかもしれないしなあ。

 

ザ・マンダロリアンと同じ時代のお話ってことですが、ファースト・オーダーが勢力を増していたフォースの覚醒の頃くらいまで話は作れそうですな。

ってことはレジスタンスとも絡んじゃう??

ナンダカンダ言って、ワタクシは帝国のほうが好きなんですよね。

それが崩壊したマンダロリアンの世界が大好き!

ファースト・オーダーはだいぶ慣れてきたけどやはりワタクシは帝国に栄光あれ!ってタイプですわ。

それもスター・ウォーズの魅力のひとつだからね、大いに楽しみにしましょうかね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク