クイール 【ブラックシリーズ6インチフィギュア】

スポンサーリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

ブラックシリーズ6インチフィギュア。今回はクイールのご紹介です。

ほんと最近、マンダロリアンづいてるなあと自分でも思ってます。

そろそろビークルとか注入しないと禁断症状が・・・・・。

ということもなく。

この、マンダロリアンフィギュアの収集というのも楽しいですね。

シーン再現とか、面白そうだし。

でもワタクシ、あんまりシーン再現しないのだけれどもね。

 

クイール

いいキャラですよね。

まさかのアグノート

ベスピンクラウドシティには結構いらっしゃいましたな、種族的に。

それが主要キャラとして出てくるとはねえ。

アーヴァラ7には他にアグノート、居なかったなあ。

さすがマンダロリアンチーム、キャラクターの取り上げ方が絶妙過ぎる!!

 

声はニック・ノルティでした。

渋い!なんて渋すぎる人選なんだ。

映画ダブルボーダーでは保安官役でした。

その活躍にシビれちゃってワタクシ、コルト・ガバメントのコマンダータイプ、モデルガン買っちゃったもん。

何かに影響受けて購入!ってあんまりないワタクシにとってはかな~りの衝撃だったのですよ、ニック・ノルティ。

 

スーツアクターはミスティ・ローザス

シーズン2ではかえる婦人も演じてました。

かえる婦人はもし出てもフィギュア買わない予定です(笑)

 

最高なのがクイールのセリフ。

I have spoken(有無は言わせん)

ってのが何度も出てきてましたな。

アグノートというマニア受けするキャラにこの役柄ですよ。

さすがマンダロリアンチーム!!

 

パッケージ

いつものように外箱から。

アグノートらしい顔ですな(笑)

老けた感じもなかなか。

 

クイールといったらやっぱりこの腕組みポーズですよ。

上で小さく写ってるプラーグがなんともかわいらしい。

 

背面。

ん?今気づいたけど07ってナンバリングが。

もうこのパッケージになって、7つも出てるの??

 

このフィギュア、出たばっかりなんですよね。

たしか2021年2月発売。

でも米Amazonから届いたこいつはちょいと箱が傷み気味。

ま、気にしないけどさ。

ん~、高いね。

ワタクシが米Amazonでゲットしたときは23ドルくらいだったけどなあ、送料別で。

今見たら19.99ドルまで落ちるよ?(笑)

 

中身

早速中身をば。

ちいさい。

アグノート族は小柄ですもんね。

このねえ、フタがいいんですよね、新パッケージ。

フタ兼カバー。よく考えられています。

 

ブリスターパックから出したところ。

いいねえ!!

いかにもクイール!!

 

最近のブラックシリーズ6インチフィギュア、ホントにがんばってます。

この目の塗装とか、ホント素晴らしい。

プリンタ技術さまさまですな。

 

横顔。

耳の部分の銀塗装やゴーグルの表現も素晴らしい。

 

バックルの塗装や腕当て、スカーフ(?)のパターンとかホント素晴らしい。

フォースの覚醒の頃のブラックシリーズ6インチフィギュアとは大違いだ。

 

足元。

ボバ・フェット的なものを感じてしまう。

全身武装のボバ・フェットと違って、クイールのすねポケットはきっと工具を入れるためのものよね。

 

バックパックの質感がいいね。

いかにもプラーグの革から作りました、的な!!

 

後ろ姿。

全体的におもちゃ材質のツヤがありますが。

これをフラットベースとか塗って艶無しにしたらもの凄くいいものになると思う。

 

武装。

スリングは別パーツになっていて、可動。

軟質樹脂だから折れることもない。

このへんがS.H.フィギュアーツと違ってあそびやすいところよね。

塗装もよくなってるねえ、こういうアクセサリーも。

 

スポンサーリンク

ブラスターを背負わせてみた。

精悍な感じ(笑)

 

ブラスター使って打ちまくり、という印象があまりにも薄いキャラクターなので。

こういう持たせ方くらいしかできないね。

 

可動域はブラックシリーズ6インチフィギュアらしく、けっこうあります。

が、スカーフ(?)のが邪魔なのと腕の長さが足りない?ので腕組みポーズができない。

 

あれっ?と思ったのが足関節。

今までと構造が変わっていますね。

足の側面にあったピン形状の穴がなくなっています。

 

そして膝に回転軸が1軸増えています。

この写真でいうと右側ね。

膝から回るんですよ。

でもこの軸、太ももにも軸あるからいらないような気もする・・・・。

まあ、太もものモールドパターンを壊したくないときはこの膝をまわしてポージングすればいいのかな。

 

クイールはシーズン2にも出てくると思ってたんだよなあ。

まさかチャプター7で亡くなるとは。

けがしてただけ、って思ってたよ。

 

それにしてもいいキャラクターです。

今後の登場はあり得ませんが、マンダロリアン シーズン1を語る上では外せない存在であるかと。

フィギュア出たら即買い!って思ってたのでゲットできて満足です。

 

増殖の一途をたどるマンダロリアンコーナー・・・・。

また増えそうだもんね。

 

スポンサーリンク