こんにちは。マスター・テッドです。

今日は12月15日 金曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20231215

スター・ウォーズ:エピソードⅦ-フォースの覚醒よりレイのスピーダー

以前調べたところによると、これはスピーダーバイクに分類されるようですね。

https://sw-kmm-lv.net/11149/

ちなみに記事で紹介してないけど、この商品↓アジトにあります。

ガチでディテール作り込んだジオラマ作るんだ!と意気込んで買ったものの、ってやつです。

Google翻訳によると

Rey’s bulky speeder is truly unique. Built from scavenged parts, it’s not only fast, with repulsorlifts pulled from downed X-wings, but can carry a considerable amount of cargo, perfect for scavenging in the Starship Graveyard on Jakku.
レイのかさばるスピーダーは本当にユニークです。 回収した部品から作られたこの船は、ダウンした Xウィングからリパルサーリフトを引き出して速いだけでなく、かなりの量の貨物を運ぶことができるため、ジャクーの宇宙船墓場で回収するのに最適です。

とのこと。

このねえ、Xウイング・スターファイターの部品使ってるって設定要りますかね?

まあいいんだけどさ。

AI様には詳細を訊いてみましょうね。

レイのスピーダーとは、惑星ジャクーで暮らすレイという女性が、廃棄された宇宙船の部品を使って自作した乗り物です。このスピーダーは、スピードと積載量に優れており、ジャクーの砂漠でのサルベージに最適です。では、レイのスピーダーの特徴や仕様について見ていきましょう。

レイのスピーダーのデザイン

レイのスピーダーは、古い貨物運搬船の強力なツインターボジェットエンジンを中心に、帝国軍のガンシップのパワードアンプインテーク、レーシングスウープのアフターバーナー、Xウイングのレパルサーリフトなど、様々な宇宙船の部品を組み合わせて作られました1。エンジンは縦に重ねて取り付けられ、スピーダーの前方に突き出しています。スピーダーの後方には、荷物を固定するためのネットやフックがあります。スピーダーの色は、レイが好きなオレンジ色に塗られています2

レイのスピーダーの性能

レイのスピーダーは、最高速度420キロメートル、飛行高度100メートルを誇ります1。重い荷物を運ぶことができるだけでなく、軽荷のときは空中での機動性も高く、エアスピーダーに匹敵します1。レイは、スピーダーの操作に慣れており、砂嵐や敵の攻撃をかわしながら、ジャクーの砂漠を駆け抜けることができます3

レイのスピーダーの防御

レイのスピーダーは、レイの指紋でしか起動できないように設計されています1。また、レイが不在のときには、スピーダーのシャーシに電流を流して、盗難や略奪を防ぐことができます1。スピーダーの形状や重心も、レイ以外の者が乗ると扱いにくいようになっています1


1. starwars.fandom.com
 2. starwars.fandom.com 3. starwars.com 4. aminoapps.com 5. aminoapps.com 6. starwars.fandom.com

指紋認証付きとは、この世界にしちゃ高セキュリティですねえ。

マローダーとか現地の少年に奪われたりしてましたからね。

レイも散々苦労したんだろうなあ。

先程書いたジオラマ、実はこのブラックシリーズ6インチフィギュアのやつでやりたかったのですよね。

しかしその当時はスピーダー、高かったし。

今も安くはなっていないけども。

仮に安くなったとしても、他に作りたいものたくさんあるから買わないのだ。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP