キャラ・デューンとジーナ・カラーノ

スポンサーリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

キャラ・デューン役でいい感じだったジーナ・カラーノ。

問題発言がきっかけでマンダロリアンを降板、というか。

ルーカスフィルムから解雇通知受けちゃったのですねえ。

まあ、今後ルーカスフィルム系、というかディズニー系の作品には出れなくなったわけですが。

ここのブログは俳優メインではなくSW本編に関してのものが多いのだけれど、ちょっと気になるのでまとめてみます。

 

ジーナさん、なんでまた

格闘家でから俳優への転身がうまくいった美人さん。

それまでも、LGBT活動に対する間接的な批判などもあり非難されてきたようですが。

あと、トランプ支持だったというのも今のアメリカの世情に受け入れられなかったのでしょうかね。

決定的になったのはそのトランプ支持者らをナチスドイツ時代に暴行を受けたユダヤ人になぞらえた発言をInstagramでしたこと。

これで”#FireGinaCarano”というハッシュタグが大量に出回りだし、ルーカスフィルムが解雇した、という流れですね。

今の時代、キャンセル・カルチャーがもの凄いですからね~~。

 

ジーナ・カラーノが全面的に悪い、とはワタクシは思っていなくて。

人それぞれいろんな考えがあるんだと思いますし。

ただ、理解できないのはなんでそれをメインアカウントで発信しちゃうかねえ・・・。

政治や人種の話は大炎上するってワカッテルだろうにね。

所属事務所もしっかりそのへん釘挿さないとね。

言いたいことあったらサブアカで、とか。

まあ、自身の影響力があるってワカッテルからメインアカウントでの発言、となるのだろうけど。

それで解雇されちゃいかんですわあ。

せっかくいい役で、今後の展開もあったはずなんだからさあ。

主義主張をねじ曲げてまでする仕事ではなかったのだろうか。

それとも解雇されて本人もビックリ!ってパターンだろうか。

 

デッドプールのエンジェルはおっかないお姉さんだったけど。

キャラ・デューンよりもエンジェルのほうがジーナ・カラーノの素に近いのだろうかね?

あ、デッドプールもマーベル作品だよ・・・。

マンダロリアンの舞台裏を紹介するギャラリー、ジーナ・カラーノと一緒に居たカール・ウェザースがなんか不機嫌だったのは気になってた。

今後どうなるのかねえ。

 

キャラ・デューン

ジーナ・カラーノが降板することにより、今後キャラ・デューンはどうなっちゃうのだろう。

そもそもマンダロリアンのシーズン2では存命なわけですよ。

スピンオフの話もあってたみたいだし。

代替女優をみつけて、シーズン3で展開するのはまあいいと思うのですが。

過去のシーズン1,シーズン2の登場シーンを差し替え、なんてことになりはしないだろうか。

それはそれで一貫性があっていいのかもしれませんが。

ジーナ・カラーノのキャラ・デューン、いい味出てましたからねえ。

差し替え、なんて不自然なことは多分ジョン・ファヴローがやりたがらないだろうなあ。

しかしながらテクノロジー好きのジョンだからノリノリで新技術作っちゃうってのもありそうで・・・。

もうねえ、一ファンとしては続報を待つしかないわけですから。

気を紛らわすために、ワンダヴィジョンとファルコン&ウィンターソルジャーを楽しみにしておきますかね。

 

ブラックシリーズ6インチフィギュア

ブラックシリーズ6インチフィギュアも人気で。

年末から年明けまで高値が続いていたのですが。

1月末に、少し安くなっていたんですよ。

29.95ドル。

ブラックシリーズ6インチフィギュアとしては定価的な価格ですよね。

今後そうそう安くはならないだろうと思い、購入したんですよ。名古屋の某氏にも情報共有しつつ。

そして到着したその日にジーナ・カラーノ解雇のニュースだもん。

イヤになっちゃうわぁ。

 

2021/02/27現在、Amazon.comで価格を見てみますと。

キャラ・デューン

一頃よりは落ち着きましたが、3桁いっちゃってますね。

それもそうか、ハズブロも正式にキャラ・デユーンものの生産は停止する、って宣言しちゃってますからね。

てなわけで、ワタクシのフィギュアも開封せずそのままにしておこう。

超高額で転売だ!ウヘウヘ!!(そういうキャラクターではない)。

 

いつものように外箱から。

キャラ・デューン

赤と黒の旧パッケージです。

あ、新パッケージのものがあるという意味ではなく。

 

イラスト。

似てますね。

もう少しアク強めだとも思いますが美人はいいものです。

 

101番。

本国アメリカにはこのナンバリングものを完全制覇している猛者がいるのだろうなあ。

ワタクシのアジトにもブラックシリーズ6インチフィギュア、そこそこありますが50体程度しかいませんよ。

 

スポンサーリンク

背面。

ブラックシリーズ6インチフィギュアの、この手のパッケージも見納めかなあ、たぶん。

過去のもので欲しいのはそうそうないし、今後は新パッケージモノで展開されるでしょうし。

 

ああ、スペルはやっぱりDUNEなのね。

砂の惑星の公開も楽しみです。って他の映画の話題で気を紛らわす。

ジーナ・カラーノのキャラ・デューンと、赤黒パッケージのブラックシリーズ6インチフィギュアにさよなら、ですかね。

あ、ブラックシリーズ6インチフィギュアは紹介していないのが居たような、気がする・・・・・・。

 

スポンサーリンク