スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

やっと作りましたよ、タイ・インターセプター。

かなーり時間が空いてしまいましたが。

今日は休みだったので。

いや、他にもすることあったんですがね・・・・。

スポンサードリンク
資料
資料

相も変わらず写りが悪いのですが、しっかりと資料を見ながら(笑)

まあ、これがプラモ会の醍醐味。

ずーっとスター・ウォーズのビデオ流しっぱなしで、とにかく作る、と。

コクピット
コクピット

タイシリーズはコクピット周りが面倒ですよね。

いっぱいシール貼らなきゃで。

しかし、ここはしっかり貼っておくと吉!

見栄えが違ってきます。

そうそう、パイロットのヘルメット、帝国マークがありますが。

左はシール、右はデカール。

シールのほうが精細ですね。

両方とも固定するのに苦労、ですが。

 

フレーム
フレーム

キャノピーのフレームをつけると精悍さが増します。

コクピットの中は見えないけどな!!

 

このプラモデル、なんの苦労もなく完成します。

う~ん、凄いことですよね。

マニアな人なら色々改造したくなるのかもしれませんが、数時間でサクッと作るスタイルのこのブログでは嬉しい話。

 

 

これはiPhoneで撮った
これはiPhoneで撮った

なかなかいい感じ。

が、今回も失敗してですねえ(笑)

帝国軍機なのに汚くなってしまった。

しかし写真だとそう感じない不思議。

これはデジカメ
これはデジカメ

タイ・インターセプターというと青いイメージがありまして。

タイ・ボマーもそうですが。

そこで青系の絵の具でウォッシングをかけています。

もちろん、ダイソーで売っているもの(笑)

うしろ
うしろ

その割にはあんまり青くならなかったなあ。

ま、いいか・・・・。

コクピットね
コクピットね

うん、コクピットにいるパイロット、あんまり目立ちませんね。

しかし今回のタイ・インターセプターもモールドが凄い!

精細だなあ。

 

ちょっと下から
ちょっと下から

やっぱりこの機体、カッコイイです。

さて、他の模型と比べてみましょう。

スポンサードリンク
ファースト・オーダー機
ファースト・オーダー機

ファースト・オーダー タイ・ファイターと。

本体の球体サイズが、明らかに違いますね。

個人的にはタイ・インターセプターのほうがバランスいいと感じますね~。

 

mpcのと
mpcのと

先日紹介したmpcのキットと。

明らかにサイズが(笑)

出来もそりゃ違うわけで。

 

 

側面!!
側面!!

個人的に気に入っているのは、この側面モールド。

mpc製のは真ん中の部品で両翼を本体に接続してました。

あれ。汚しすぎたって思ってたけどこのくらいのほうが写真映えするなあ。

今度から汚しすぎた!くらいでいってみようか。

 

さて、今回のタイ・インターセプターにも平板人形(笑)がついてきてました。

Exif_JPEG_PICTURE
平板

これ、いらないけどなあ。

そうそう、上のほうの写真にも何枚かコイツが紛れています。

写真撮るとき気づかなかった・・・・・・。

 

 

スポンサードリンク