こんにちは。マスター・テッドです。

今日は10月17日 火曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20231017

スター・ウォーズ:エピソードⅦ-フォースの覚醒よりラスター

なんかわちゃわちゃして楽しそうに見えますが、当事者達からしたら冗談ではないですよねえ!

https://sw-kmm-lv.net/4331/

懐かしいですねえ!!

Google翻訳によると

Sophisticated pack hunters, rathtars are dangerous tentacled predators known for the infamous Trillia Massacre. Decadent collectors want to expand their menageries with rathtars, which Han Solo and King Prana are willing to provide, however reckless a scheme it might be.
洗練された群れハンターであるラスターは、悪名高いトリリアの虐殺で知られる危険な触手捕食者です。 退廃的な収集家たちはラスターで自分たちの飼育範囲を拡大したいと考えており、ハン・ソロとプラーナ王はたとえそれがどれほど無謀な計画であっても喜んで提供するつもりだ。

とのこと。

トリリアの虐殺、ハンやフィンは知ってるようでしたが、レイや我々は知りませんよね。

そこでAI様に訊いてみましょうね。

いつものように虚実織り交ぜるかもしれませんが・・・。

今回は、『スター・ウォーズ』シリーズにおいて、ラスターという恐ろしいクリーチャーが引き起こした悲劇的な事件、トリリアの虐殺について詳しく紹介したいと思います。トリリアの虐殺とは、銀河系の惑星トリリアで起きた、ラスターによる大量殺戮のことです。この事件は、ラスターの危険性や銀河系の政治情勢に大きな影響を与えました。また、この事件には、『スター・ウォーズ』シリーズの主要人物たちも関わっていたことが判明しています。トリリアの虐殺の背景や経緯、そして舞台裏の情報を見ていきましょう。

トリリアの虐殺とは

トリリアの虐殺の経緯

トリリアの虐殺の影響と舞台裏

まとめ

今回は、『スター・ウォーズ』シリーズにおいて、ラスターという恐ろしいクリーチャーが引き起こした悲劇的な事件、トリリアの虐殺について詳しく紹介しました。トリリアの虐殺は、ある収集家がラスターを密輸入したことが原因で起きた大量殺戮であり、銀河系の歴史や政治に大きな影響を与えました。また、この事件には、『スター・ウォーズ』シリーズの主要人物たちも関わっていたことが判明しています。ラスターは非常に危険な生き物であり、銀河系では忌み嫌われています。

1: Rathtar – Wookieepedia 2: Rathtar – スター・ウォーズの鉄人! 3: Rathtar – 公式データバンク : Trillia Massacre – Wookieepedia : Star Wars: The Force Awakens : Bloodline (novel) – Wookieepedia) : The Legends of Luke Skywalker – Wookieepedia

数千人が犠牲か!

そりゃすごい・・・・。

そのうちスピンオフでも言及されるかもしれませんね、こんな衝撃的な事件。

ランコアより凶暴じゃん。

ラスターおそるべし!!

ちゃんと立体物出てたんだねえ、ラスター。

リンク先の写真、食べられているバラ=ティクが余りにも気の毒です。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP