ケイト・ニモーディア Calendar 2023-12-07

広告
当サイトの記事には、広告リンクが含まれています。

こんにちは。マスター・テッドです。

今日は12月7日 木曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20231207

スター・ウォーズ:エピソードⅢ-シスの復讐よりケイト・ニモーディア

ここでの任務の件をヘルプカウントに入れるな、ってオビ=ワン・ケノービがアナキン・スカイウォーカーに言ってましたっけ。

どういう内容だったのでしょうね~。

これ、ここのブログでまだ紹介してないけどお安く手に入れてました!

Google翻訳によると

The planet Cato Neimoidia, known for its canyons and bridge cities, is home to the headquarters of the Trade Federation, whose barons constantly seek to one-up each other with their jeweled palaces and ostentatious luxury living.
峡谷と橋の都市で知られる惑星ケイト・ニモーディアには通商連合の本部があり、その男爵たちは宝石で飾られた宮殿とこれ見よがしの贅沢な生活で常にお互いに優位に立つことを目指しています。

とのこと。

あんまりよく知らない惑星ですので、早速AI様に訊いてみましょう。

今日はまともな回答してくれるかな??

ケイト・ニモーディアとは

ケイト・ニモーディアは、銀河系のコロニー地域にある惑星です1。ネイモーディア人の財布惑星と呼ばれる一つで、ネイモーディア人の中でも最も裕福な者たちが住んでいます2。貿易連合の本拠地でもあり、分離主義者の幹部であるヌート・ガンレイの秘密基地もここにありました3

ケイト・ニモーディアの特徴的な風景は、巨大な岩のアーチに架かる橋の上に建てられた都市です4。これらの橋の都市は、ネイモーディア人の富と権力を誇示するために、金や宝石で飾られています5。惑星の表面は、酸性の海や噴気孔に覆われており、常に霧が立ち込めています。惑星の気候は温暖で、森林や草原が岩のアーチの上に広がっています。

ケイト・ニモーディアの歴史

ケイト・ニモーディアは、ネイモーディア人の母星であるネイモーディアから近い位置にあります。ネイモーディア人は、元々はデュロス人という種族の一派でしたが、ネイモーディアに移住したことで、環境に適応して別の種族に進化しました。ネイモーディア人は、貿易や商業に長けており、貿易連合という巨大な企業を作り上げました。貿易連合は、銀河共和国の政治にも大きな影響力を持っていました。

ケイト・ニモーディアは、ネイモーディア人の財布惑星の中でも最も古くからあるもので、貿易連合の幹部たちが自分の財産やコレクションを保管する場所でした。ケイト・ニモーディアに住むことは、ネイモーディア人にとって最高の名誉とされていました。ケイト・ニモーディアには、貿易連合の議長であるヌート・ガンレイの宮殿や、貿易連合の上院議員であるロット・ドッドの宮殿などがありました。

ケイト・ニモーディアは、クローン戦争の舞台となった惑星のひとつでもあります。クローン戦争は、銀河共和国と分離主義者との間で起こった大規模な内戦で、貿易連合は分離主義者の一員として参加しました。クローン戦争の最終年には、分離主義者がケイト・ニモーディアを占領しましたが、ジェダイのアナキン・スカイウォーカーとアソーカ・タノが率いる共和国軍が反撃しました。しかし、ジェダイ寺院が爆破されたことで、彼らはコルサントに呼び戻されました。

クローン戦争の最終局面において、ケイト・ニモーディアは再び共和国軍の攻撃を受けました。ジェダイのプロ・クーンが指揮する第442囲城大隊が、分離主義者の軍隊と戦いました。共和国軍は、ケイト・ニモーディアを制圧することに成功しました。しかし、その直後に、最高議長のシーヴ・パルパティーンがオーダー66を発令しました。オーダー66とは、ジェダイを反逆者として処刑するという秘密の命令でした。プロ・クーンは、橋の都市の上空で巡回飛行中に、自分のクローンの部下に裏切られて殺されました。

ケイト・ニモーディアの文化

ケイト・ニモーディアの文化は、ネイモーディア人の特徴である貪欲さや権力欲によって形成されています。ネイモーディア人は、自分の富や地位を他人に見せつけることを好みます。そのため、ケイト・ニモーディアの橋の都市は、金や宝石で飾られた豪華な建物や彫像で溢れています。また、ネイモーディア人は、自分の財産やコレクションを守るために、ケイト・ニモーディアの地下に巨大な金庫を作りました。ケイト・ニモーディアの金庫には、貿易連合の秘密文書や武器、美術品や宝石などが保管されています。

ケイト・ニモーディアには、ネイモーディア人以外の種族も住んでいますが、彼らはネイモーディア人に対して劣った立場にあります。ネイモーディア人は、他の種族を奴隷や使用人として扱います。ケイト・ニモーディアの橋の都市には、ネイモーディア人の邸宅や宮殿の他に、奴隷や使用人の住む狭くて汚い建物もあります。ネイモーディア人は、自分たちの安全や快適さを優先し、他の種族の生活や権利には関心を持たないのです。

ケイト・ニモーディアの橋の都市は、しばしば反乱や暴動に見舞われています。奴隷や使用人たちは、ネイモーディア人の支配に対して抵抗しようとしますが、ほとんどの場合、失敗に終わります。ネイモーディア人は、自分たちの財産や権力を守るために、厳しい警備や罰則を設けています。ケイト・ニモーディアの橋の都市には、ネイモーディア人の私兵や傭兵、ドロイド兵士が常に巡回しています。また、橋の都市には、落下防止のためのネットやシールドが張られていますが、これは、ネイモーディア人の恐怖心や不安定さの表れでもあります。

ケイト・ニモーディアの文化は、スター・ウォーズの世界において、非常に特異なものです。ネイモーディア人の貪欲さや権力欲は、彼らを銀河の紛争に巻き込み、最終的には滅亡に導きました。ケイト・ニモーディアは、その象徴的な惑星と言えるでしょう。

まともだった!

ネイモーディア人がニモーディア人だともっと良かったけども。

ヌート・ガンレイ。なかなか不人気そうですねえ。

欲しいな、って全然思えないもんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました