ネタバレ・マンダロリアン チャプター11

スポンサーリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

金曜日のお楽しみ。マンダロリアン。

こういう力の入った作品を毎週見れるなんてなんて幸せな時代なんでしょう!

今回も見どころ満載でございました。

ただシーズン2、過去作のことを知らないとお楽しみ半減のような。

チャプター9のコブ・ヴァンスやクレイト・ドラゴン、チャプター10のクモとかね。

まあ、それらを知らなくても存分に楽しめるとは思うのですが!!

 

チャプター11

監督はブライス・ダラス・ハワード。

シーズン1のチャプター4からの続投ですね。

ジュラシック・ワールドのヒロインで有名な彼女、今回は恐竜モノ出てきませんでしたね(笑)

その代わり(?)エイリアンのフェイス・ハガー的なヒトデ類は居ましたが。

 

いきなり登場して驚いたボ=カターン・クライズ。

クローン・ウォーズや反乱者たちで声優をつとめていたケイティー・サッコフ本人が演じてましたがイイですなあ!

カチューシャの表現もよかった。

 

 

ザ・チャイルドをクラーケン的化け物から取り戻した凄腕マンダロリアン女性。

予告編で見たとき、彼女はシスか何かだと思っていましたわ。

コスカ・リーヴスが気になって調べてみると。

メルセデス・バーナードって。

キャラ・デューンを演じたジーナ・カラーノ同様美人プロレスラーなんですねえ。

さらにスヌープ・ドッグの従妹と知ってまた驚いた(笑)

 

もうひとりのマンダロリアン、アックス・ウォーブスにはSimon Kassianidesって、サイモンまでしか読めないぞ!!

ってか、これだけの情報がすぐ出てくるWookieepedia米国版すげえ!

仕事早いよなあ。

 

帝国軍貨物船に乗っていた面々も気になるけど先を急ごう。

 

トラスク

大気圏突入シーン、ヨカッタですねえ。

かえる婦人がディン・ジャリンの手伝いをしている間にザ・チャイルドがまた卵を取らないか心配でしたが。

 

それにしてもトラスクの港。

タコとイカばかり!(笑)

これは海の惑星なんですかね。

洋上を進む船が新鮮でした。

あんまり船って出ないじゃないですか、スター・ウォーズ。

エピソードⅠでのボンゴは水中艇だし。

エピソードⅡではナブーで小舟が浮いていましたけど。

エピソードⅨでのスキマーくらいか、ガチな船。

動力はなんだろうなあ。やっぱりリパルサー系?

 

まさかの登場!

今回驚いたのはE-22 ブラスター・ライフルをストームトルーパーが持っていたこと!

え?そこ?と思われる方も多いでしょうが(笑)

ローグ・ワンでショアトルーパーが持ってたアレですよ。

よってポーズ再現はストームトルーパーです。

もっと並べたいけれども・・・・

貨物船の歩哨に立つストームトルーパーもよかったなあ。

あと、久々に帝国軍士官服を見た。

こういうのが最高ですよね。

ボ=カターン・クライズの皮肉めいた台詞回しもよかったし。

そうそう、セリフといえば「帝国に栄光あれ」はよかったですね。

Long live the Empireって。

ってか、やっぱりボ=カターン・クライズからモフ・ギデオンはダークセーバー盗ったのね?

困ったおっさんですなあ~~

 

来週、ディン・ジャリンはアソーカ・タノに会えるのだろうか?

たぶんレイザー・クレストの調子悪いから寄り道しそうな予感!!

ネヴァロとかに??

スポンサーリンク

スポンサーリンク