こんにちは。マスター・テッドです。

今日は9月16日 土曜日。明日17日の分も合わせて紹介だ!

週末もがんばって参りましょう。

今日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230916

スター・ウォーズ:エピソードⅦ-フォースの覚醒よりZ6暴動鎮圧用警棒

これはくるくるバトンって話題になりましたねえ。

Google翻訳によると

Though certainly intimidating, this piece of First Order stormtrooper equipment is non- lethal. It has a magnetic grip, can be spun quickly in combat, and delivers quite a shock to a foe. It’s often used in conjunction with a betaplast riot shield.
確かに威圧的ではありますが、このファースト・オーダー・ストームトルーパーの装備品は非致死性です。 磁気グリップを備えており、戦闘中に素早く回転させることができ、敵にかなりの衝撃を与えます。 多くの場合、ベータプラスト暴動シールドと組み合わせて使用されます。

とのこと。

ファースト・オーダーのストームトルーパーもたくさん買ったものです。

個人的にはこのMAFEXのが最高だと思ってるのですが。

すぐ倒れるんですよね。

だから壁際に立たせてます(笑)

わかりにくいな(笑)

そろそろAI様に訊くか。

Z6暴動鎮圧用警棒(Z6 RIOT-CONTROL BATON)は、スター・ウォーズの世界に登場するファースト・オーダーの暴動鎮圧ストームトルーパーが使用する近接武器です。この武器はトンファー状の形をしており、先端部分に折り畳み式の伝導体接触ベーンが付いています。このベーンは電流を帯びており、ライトセーバーのプラズマ刃とも互角に渡り合うことができます。また、グリップ部分は磁気原子でできており、トルーパーの手袋に張り付くようになっています。これにより、武器が手から滑り落ちることを防ぎます。

この武器はソン・ブラス社が製造したもので、1,000クレジットで販売されています1。この武器は主に暴動や反乱を鎮圧するために使われますが、ライトセーバーを持つ敵とも戦えるため、ジェダイやシスなどのフォース使いとも対峙することがあります2

この武器はスター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒で初めて登場しました3。この映画では、暴動鎮圧ストームトルーパーFN-2199がこの武器を使って、裏切り者となったFN-2187(フィン)と戦います。FN-2199は「裏切り者!」と叫びながら、フィンが持つライトセーバーを何度も叩きつけます。しかし、最後はハン・ソロがボーキャスターで撃って倒します3

この武器はスター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイでも登場しました。この映画では、フィンがこの武器を使って、キャプテン・ファズマと戦います。フィンはファズマのアーマーを傷つけることに成功し、彼女を倒します。

この武器は映画だけでなく、ビデオゲームやコミックなどでも登場しています 。この武器はスター・ウォーズの世界において、暴力的で非情なファースト・オーダーのイメージを象徴するものとなっています。

参考文献

1: Z6 riot control baton | Wookieepedia | Fandom 2: スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ビジュアル・ディクショナリー 3: スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒 : スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ : Star Wars バトルフロント II : スター・ウォーズ:ポー・ダメロン レジェンド・ファウンド

ワタクシ、いろいろ忘れていますな(笑)

そういやフィンがファズマと闘ったときこの棒持ってたなあ。

全然見ないから忘れていましたわ。

FN-2199、ナインズのことも完全に忘れていた。

その分アソーカの知識と内容がバンバン頭に入ってきて楽しい今日この頃なのです。

これ、ちょっと欲しかったこと思いだした。

140ドルもするから買えませんわ!! 

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP