スカリフ Calendar 2023-10-05

広告
当サイトの記事には、広告リンクが含まれています。

こんにちは。マスター・テッドです。

今日は10月5日 木曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20231005

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーよりスカリフ

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

スカリフというとこれがすぐ浮かぶのですが、高い!!

Google翻訳によると

Scarif would be a great place for a beach vacation…if you don’t mind the major Imperial military installation there. The tropical paradise planet features sun and sand and impenetrable deflector shields to guard the main construction facility for the immense Imperial war machine.
スカリフは、ビーチで休暇を過ごすのに最適な場所でしょう…そこにある主要な帝国軍事施設を気にしなければ。 この熱帯の楽園の惑星には、太陽と砂、そして帝国の巨大な戦争機械の主要建設施設を守るための侵入不可能な偏向シールドが備えられています。

とのこと。

うん、そうそう!

記事の写真は暗いけど、美しいビーチの明るい惑星ですよね。

休暇を過ごすにはいいところでしょうねえ。

シタデル・タワーも軍事機密保管庫ではなく高層ホテルだといい感じでビーチを眺められるのに。

そんなスカリフについて、AI様に訊いてみました。

広告

スカリフの地理と文化

スカリフは銀河系のアウター・リム・テリトリーに属する熱帯惑星で、直径は約9,000キロメートルです1。宇宙から見ると白い雲が点在するディープブルーの球体で、浅い海からは火山の列島が隆起し、より深い海は岩の群島に囲まれています2。惑星のマントルにはスターシップの建材となる高密度な金属が豊富に眠っており3、海岸は平穏かつ牧歌的で、アリカ・ナッツのヤシの木から成る浜辺のジャングルには野生生物が数多く生息しています4

スカリフには人間が約47万人ほど居住しており5、主な輸出品はスターシップやデス・スター用資材です6。しかし、銀河帝国がこの惑星を支配するようになってからは、惑星全体がシールドに覆われており7、出入りするにはシールド・ゲートと呼ばれる宇宙ステーションを通る必要があります。このため、スカリフの住民は帝国の監視下に置かれており、自由な交流や文化的な発展は制限されています。

スカリフの歴史

スカリフは元々は辺境の孤立した惑星であり、銀河共和国時代にもあまり注目されることはありませんでした。しかし、銀河帝国が成立すると、その状況は一変しました。帝国はこの惑星を最高機密の建造プロジェクトを実施する場所として選びました。そのプロジェクトとは、惑星をまるごと消し去るほどの火力を持つ超兵器デス・スターでした。

デス・スター計画に携わる科学者たちや技術者たちが集められたスカリフでは、北半球の地表に巨大な帝国安全管理施設が建設されました。シタデル・タワーを中心とするこの施設は、ターキン・イニシアチヴに属する特別な展開部隊によって防衛されました。陸地の大部分はスターシップ造船のために採掘され、惑星の軌道にはシールド・ゲート・ステーションとインペリアル級スター・デストロイヤー数隻が配置されました。デス・スターの設計図もスカリフのシタデル・タワーにある巨大なデータバンクに保管されました。

やがてスカリフは帝国の莫大な軍事力生産を担う重要拠点となりましたが、その存在は銀河の多くの者には知られていませんでした。しかし、デス・スターの主任設計者の一人であるゲイレン・アーソが帝国から離反し、反乱同盟にデス・スターの弱点を教えるメッセージを送ったことで、スカリフは銀河内戦の最初の大規模戦闘の舞台となりました。

スカリフの戦い

スカリフの戦いは、反乱同盟がローグ・ワンと呼ばれる分隊を結成し、同盟評議会の許しを得ずに独断でスカリフへ向かったことから始まりました。彼らはイードゥーで手に入れた帝国の貨物シャトルSW-0608でシールド・ゲートを通過し、地上でゲリラ戦を開始しました。ジン・アーソ、キャシアン・アンドー、K-2SOはシタデル・タワーに潜入し、デス・スター設計図を奪取することを目指しました。

その頃、ローグ・ワンがスカリフで戦闘を始めたことを知った反乱同盟のラダス提督は、彼らを援護するため同盟軍艦隊を率いてヤヴィン4のベース・ワンを発ちました。しかし艦隊の到着後すぐに帝国がシールド・ゲートを封鎖したため、地上との通信が途絶されてしまいました。ゲートが封鎖されたままでは作戦の目的を果たせないことに気づいたローグ・ワンは、帝国の回線を使ってラダスに連絡を取り、入手した設計図を送信するにはゲートを開いておく必要があると伝えました。

その後ラダスは帝国のスター・デストロイヤー2隻を衝突させてシールド・ゲートに落下させ、スカリフを囲んでいた惑星シールドを消滅させることに成功しました。ラダスの旗艦<プロファンディティ>が設計図を受信した直後、グランドモフ・ウィルハフ・ターキン指揮するデス・スターがスカリフに現れ、地上で戦っていた両軍の戦闘員もろとも安全管理施設をスーパーレーザーで破壊しました。

デス・スターの砲撃により、ローグ・ワンのメンバーは全員死亡しました。しかし彼らの犠牲は無駄ではありませんでした。ラダスは設計図を受信した後、反乱同盟の旗艦<ティアンティヴIV>に送信しました。その後、<ティアンティヴIV>は帝国の追撃をかわしてハイパースペースに脱出しました。この設計図が後にヤヴィンの戦いでデス・スターを破壊することになるルーク・スカイウォーカーの手に渡ることになります。

スカリフの戦いは、銀河内戦の最初の大規模な戦闘であり、反乱同盟が帝国に対して初めて勝利を収めた戦闘でもありました。しかし、その代償は大きく、反乱軍艦隊の約半数が失われ、地上部隊も全滅しました。また、スカリフの住民や生態系も大きな被害を受けました。スカリフは銀河史に残る悲劇的な惑星となりましたが、同時に反乱軍の英雄的な行動や希望の象徴ともなりました。

スカリフの舞台裏

スカリフは映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で初登場しました。この作品では、スカリフは主要な舞台として描かれており、映画のクライマックスとなる戦闘シーンが展開されました。このシーンでは、実際にマルディブで撮影された海岸やジャングルが使われており 、CGで作られたシタデル・タワーやデス・スターなどが合成されています 。

スカリフのデザインは当初は南太平洋の島々をモチーフとしていましたが、最終的にはマルディブやバハマなどの熱帯地域に近づけられました。また、シタデル・タワーはNASAの発射台や原子力発電所などの現実的な建造物を参考にして作られました。また、シールド・ゲートは宇宙エレベーターや空港ターミナルなどの構造物を参考にして作られました。

スカリフはスター・ウォーズファンから高い評価を得た惑星であり、多くの人々に感動や興奮を与えました。彼らは、美しい海岸やジャングルと対照的な帝国の施設やデス・スターとの戦闘シーンが印象的だと述べました。また、ローグ・ワンのメンバーや反乱軍兵士たちが命をかけて設計図を奪取する姿や、その後に起こる悲劇的な展開にも感動しました。スカリフはスター・ウォーズシリーズの中で重要な役割を果たした惑星であり、多くのファンに愛されました。

: [Scarif | Wookieepedia | Fandom] : [Scarif | StarWars.com] : [Star Wars: Rogue One: The Ultimate Visual Guide | Wookieepedia | Fandom] : [Star Wars: Rogue One: Rebel Dossier | Wookieepedia | Fandom] : [Star Wars: Rogue One: The Ultimate Visual Guide | Wookieepedia | Fandom] : [Scarif | StarWars.com] : [Rogue One: A Star Wars Story (2016) – IMDb] : [Rogue One: A Star Wars Story (2016) – Filming & Production – IMDb] : [Rogue One: A Star Wars Story – Behind the Scenes of Scarif – YouTube] : [Rogue One: A Star Wars Story – Behind the Scenes of Scarif – YouTube] : [Rogue One: A Star Wars Story – The Art of VFXThe Art of VFX] : [The Art of Rogue One: A Star Wars Story | Wookieepedia | Fandom] : [The Art of Rogue One: A Star Wars Story | Wookieepedia | Fandom] : [The Art of Rogue One: A Star Wars Story | Wookieepedia | Fandom] : [The Art of Rogue One: A Star Wars Story | Wookieepedia | Fandom]

なるほどねえ。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーでも警備が厳しいと言及されていますが、そのときは既に開発中だったのでしょうねえ。

実際、スカリフで休暇を過ごしたいのだ!!

やっぱりTシャツの紹介。

スカリフっぽくっていいよねえ!

でも後ろに大くて不気味で丸い物体が見えますがね。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました